食べる 暮らす・働く

四ツ谷で日本酒飲み歩きイベント 長野の53蔵150銘柄一堂に

同イベント参加店の皆さん

同イベント参加店の皆さん

  •  
  •  

 四谷三丁目駅・四ツ谷駅周辺に店を構える飲食店26店は8月9日、長野県の日本酒を集めたイベント「大長野酒祭り2015in四谷」を開催する。

 今年で5回目を迎える同企画は2011年、四谷三丁目の日本酒専門店「酒徒庵」(新宿区四谷3)、「オール・ザット・ジャズ」(荒木町)、「日がさ雨がさ」(四谷3)の3店が日本酒を通じた街の活性化を目的に初開催した。 

[広告]

 参加各店では、初参加となる蔵元や地ビール醸造所を含む約53蔵から、約150銘柄の日本酒と各店自慢の料理を提供。参加者は当日、受け付け会場となる「アートコンプレックスカフェ」(大京町)でぐい飲みや地図を受け取り、各店を回る。アートコンプレックスカフェでは昨年同様、信州若手陶芸作家の作品展や「さかずきん」グッズ販売、参加蔵のお酒が全て試飲できる特設ブースも設ける。

 参加店は、四ツ谷エリア=「直心」(四谷1)、「越後屋 五郎兵衛」(同)、「和ごころ」(同)、「肉や しるし」(三栄町)、「かいのみ 別邸」(四谷1)、「和だん 夢心邸」(同)、「鈴傳」(同)、四谷三丁目エリア=「酒徒庵」「オール・ザット・ジャズ」「日がさ雨がさ」、「月肴」(舟町)、「山灯」(同)、「オステリア T」(荒木町)、「いしやん」(四谷3)、「もつ焼きのんき」(船町)、「離れ のんき」(同)、「和乃匠 やまもと」(四谷3)、「地酒あさま」(同)、「地ビールバーまる麦」(荒木町)、「荒木町ろっかん」(同)、「すし処 志げる」(舟町)、「佳蕎庵 くぼた」(荒木町)、「宵のま」(同)、「くりや」(四谷3)、「アートコンプレックスカフェ」。

 「毎年のことですが、安全第一。今年は特に暑いことが予想されるので、来てくださる皆さまには万全の体調と適度な飲酒で楽しんでもらえれば」と、「日がさ雨がさ」の宮澤一央店長。「長野のお酒のおいしさとともに、日本酒を飲むなら四ツ谷だというイメージを皆さんに持っていだけるよう頑張りたい」と意気込みを見せる。

 開催時間は12時30分~17時30分。料金は各店舗で提供する肴(さかな)も合わせ6,000円。定員は1000人で、要事前予約。当日券(6,500円)も用意し、13~15時に「和ごころ」と「アートコンプレックスカフェ」で販売する。各50枚限定。

  • はてなブックマークに追加