65,000人が選ぶ「マイベストムービー」発表-グランプリは「24」

発表会場では、グランプリに輝いた「24」のキーファー・サザーランドさんからの直筆のメッセージが紹介された。

発表会場では、グランプリに輝いた「24」のキーファー・サザーランドさんからの直筆のメッセージが紹介された。

  •  
  •  

 CDやビデオレンタル店の業界団体、日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合(千代田区麹町3)は3月18日、「心に残るマイベストムービー」の投票結果を発表した。

 同団体は、「TSUTAYA」や「ゲオ」など大手のほか、中小含めて全国の約70%のDVDレンタルショップ3,595店(2007年12月現在)が加盟しており、レンタル需要の拡大を目指し昨年12月に業界で初めての共同販促キャンペーンとして同調査を実施。投票は店頭での専用投票用紙のほか、パソコンや携帯電話、ハガキで行われ、すべての映画作品の中から「心に残る映画=ベストムービー」1作品を選び投票するもの。

[広告]

 投票総数は64,333人で、この数字は「約20年前にNHKが視聴者を対象に実施した映画アンケートに次ぐ日本映画史上第2位と目される大規模なファン投票」(同団体)だという。

 5つの部門、「外国映画」「日本映画」「TVドラマ」「劇場アニメ」「TVアニメ」に分けて行われた投票結果は以下の通り。

【外国映画】

1位「パイレーツ・オブ・カリビアン 呪われた海賊たち」、2位「ダイ・ハード4.0」、3位「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」、4位「ショーシャンクの空に」、5位「スパイダーマン3」。

【日本映画】

1位「ALWAYS 三丁目の夕日」、2位「恋空」、3位「どろろ」、4位「ただ、君を愛してる」、5位「劇場版 HERO」。

【TVドラマ】

1位「24-TWENTY FOUR-」、2位「プリズン・ブレイク」、3位「ハイスクール・ミュージカル」、4位「朱蒙〔チュモン〕」、5位「LOST」。

【劇場アニメ】

1位「となりのトトロ」、2位「レミーのおいしいレストラン」、3位「風の谷のナウシカ」、4位「天空の城ラピュタ」、5位「ルパン三世 カリオストロの城」。

【TVアニメ】

1位「DRAGON BALL」、2位「クレヨンしんちゃん」、3位「名探偵コナン」、4位「BLEACH」、5位「それいけ!アンパンマン」。

 さらに全作品中の最多得票作品として「24-TWENTY FOUR-」がグランプリとして表彰され、主演のキーファー・サザーランドさんの喜びの直筆メッセージが紹介された。

 「日本の映画産業は劇場上映市場が年間約2,000億円に対し、レンタル市場は約3,400億円の規模」だという同団体。今後は映画マーケット最大のチャネルで行われた同投票結果を、店頭での紹介活動などを通じ、さらなる映画ファン獲得を目指していくという。

 投票者の性別は、男性38,078人(59.2%)、女性23,543人(36.6%)、不明2,712人(4.2%)。年齢別の比率は、10代以下(12.2%)、20代(30.3%)、30代(25.3%)、40代(15.6%)、50代(8.0%)、60代以上(2.6%)、不明(6.0%)。「マイベスト」として投票された作品総数は5,451本で、外国映画(2,824本)、日本映画(1,005本)、劇場アニメ(705本)、TVドラマ(692本)、TVアニメ(225本)。投票期間は、2007年12月1日~12月31日。

日本コンパクトディスク・ビデオレンタル商業組合ビデオレンタル業界初の統一キャンペーン-心に残る映画を投票(市ケ谷経済新聞)浅野忠信さんら6人が監督に-映画「R246 STORY」製作発表(市ケ谷経済新聞)「ホン書き旅館」の出世ジンクス、今も健在-神楽坂の「和可菜」(市ヶ谷経済新聞)防衛省、映画「ミッドナイトイーグル」に全面協力-省内で試写会も(市ケ谷経済新聞)

  • はてなブックマークに追加