食べる

江戸川橋にデリ&カフェ オーガニックとエコにこだわった「BENTO」提案

店頭に立つオーナー店主

店頭に立つオーナー店主

  •  
  •  

 江戸川橋駅近くに6月9日、オーガニックデリ&カフェ「Amelie(アメリ)」(新宿区西五軒町、TEL 03-6457-5146)がオープンした。コンセプトはオーガニック野菜を使ったお総菜屋さん。席数はテーブル10席で、テークアウトあり。

オーガニックランチボックス

 映画「アメリ」の主人公が憧れの存在という女性オーナー店主が切り盛りする同店。「お店の名前を考えている時にたまたま『アメリ』の映画音楽がBGMで流れてきた。覚えてもらいやすい名前だし、気に入っている」と話す。

[広告]

 店主がイメージするのは、パリ在住の日本人料理研究家遠藤カホリさんが手掛ける人気「Bento」レストラン「Le Bento Parisien『Nanashi』」。「今、フランスでも弁当文化が注目されている。おいしいものを手軽に食べてもらえるお弁当デリを定着させたい」という。

 ナチュラル志向の輸入食材店として20年の歴史を持つ「ヒルサイドパントリー代官山」の自家製デリでの経験と、レストラン専門青果店「築地御厨」の野菜との出会いから、このスタイルにたどり着いた。「テークアウトできる『BENTO』を提供するのは、忙しくても良いものを食べてほしいという思いから」とも。

 主なメニューは、イートインの「オーガニックランチプレート」(1,000円)、テークアウトの「オーガニックランチボックス」(850円)、「おにぎりランチボックス」(750円)など。オーガニックベジタブルを使ったデリは1品400円~。

 週末には天然酵母のワッフルを焼くなど、平日とは少し違ったメニューも登場する。「ビオワインを飲みながら、休日をのんびりくつろいでもらえたら」と店主。「自分が欲しかった店を作った。隣の三昇ラーメンが30年なので、私もここで30年やりたい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時~19時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加