食べる 買う

飯田橋ラムラがリニューアル パスタバルや眼鏡店などが人気

ラムラ入り口部分のアーケード

ラムラ入り口部分のアーケード

  •  
  •  

 飯田橋の商業施設「RAMLA(ラムラ)」(新宿区神楽河岸1)がリニューアルして1カ月がたった。

1階の店舗案内図

 「お客さまにとってより良い環境を考慮した結果、大規模な改装に至った」と話すのは同施設事務局の吉村さん。飲食店や雑貨店、ネイルサロンなど、多彩な10店舗を新たにオープンした。

[広告]

 中でも、都内初出店となる湘南発祥のパスタバル「ランタナ食堂」や、自由が丘発祥の女性向けバッグブランド「PLAYERS(プレイヤーズ)」、キャラクター雑貨や生活雑貨を取りそろえる「kiitos(キートス)」、豊富な種類のサングラスやメガネを取りそろえる「10-01(テンオーワン)」は特に人気だという。

 「飯田橋セントラルプラザ・ラムラ」は1984(昭和59)年、飯田橋駅の駅ビルとしてオープンした、オフィス・ショップ・住居一体型の複合施設。アーケードでは定期的にフリーマーケットが開催され、イベントの際にはパフォーマンスを披露する場になるなど、飯田橋を代表する施設の一つ。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」が、前身の「ももろいクローバー」時代から定期的に同施設でライブを開いていたことから、一部では「ももクロの聖地」とも呼ばれている。

 「飲食ゾーンには近隣にはない飲食店が軒をそろえているのでぜひ足を運んでもらいたい。ファッションゾーンはバラエティー感を重視し、以前よりも雑貨ショップを増やしたので、気軽にショッピングを楽しんでもらえれば」と吉村さん。

 営業時間は、物販店=10時~21時、飲食店=11時~23時。

  • はてなブックマークに追加