3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

東西線が発車メロディーを導入-九段下駅は爆風スランプのあの曲

玉ねぎに例えられた武道館屋根の擬宝珠と坂道の様子

玉ねぎに例えられた武道館屋根の擬宝珠と坂道の様子

  •  
  •  

 東京メトロ(台東区)は、5月より、東西線に発車メロディーを順次導入することを発表した。

 発車メロディーの作曲・編曲を行うのは、フュージョンバンド「カシオペア」の元キーボードで、これまでにも数多くの発車メロディーや社内BGMを手掛ける向谷実さん。各駅の発車メロディーは異なるものの、進行方向順に聴きつないでいくと1曲になるように制作するという。

[広告]

 同線九段下駅には駅から武道館までの坂道が歌詞に盛り込まれている爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で~はるかなる想い~」、日本橋駅には民謡「お江戸日本橋」を採用することが決まっている。

 導入に先立ち、向谷さんや爆風スランプのボーカル・サンプラザ中野くんさんらが集まり、東西線発車メロディーのアレンジ曲を録音する様子を3月31日と4月1日の2日間、動画共有サイト「niconico」内のネットライブサービス「ニコニコ生放送」で公開する。

 レコーディングした曲と発車メロディー・オリジナル音源全48曲を収録したCDは4月25日・26日、千葉県の幕張メッセ国際展示場で開催される「ニコニコ超会議2015」内の「向谷実Produce! 超鉄道」ブースで販売する。

 東京メトロでは全路線への発車メロディーの導入を進めており、3月中旬には南北線18駅への発車メロディーの導入を完了している。