食べる

半蔵門にスタイリッシュな立ち食いそば店「そばうさ」-港屋インスパイア系

小島和樹オーナー

小島和樹オーナー

  •  
  •  

 半蔵門駅近くの裏通りに2月4日、立ち食いそば店「SOBA STAND そばうさ」(千代田区麹町2、TEL 03-6380-9912)がオープンした。

アメリカンカフェをイメージした店内

 そばとアメリカンカルチャーが好きだというオーナーの小島和樹さん。SOBA+USAで店名を「そばうさ」とした。店内はアメリカンな雰囲気が漂うカフェのイメージ。質店で鑑定士をしていたが、趣味の食べ歩きと料理好きが高じて脱サラ。「飲食業の経験はまったくなかったし、かなり思いきった決断だった」と話す。

[広告]

 「そば処港屋」(港区)のインスパイア系と言われることについて「港屋がものすごく好きで何十回も通った。今、インスパイアという一つのカテゴリーができつつあり、その系も全部食べ歩いたが、ほとんどが港屋のコピーばかりで納得いかなかった」という。「インスピレーションから新しいものが出て来ていない。港屋をリスペクトしたうえで、一度全てを自分の中で消化し、新しい味で港屋のスタイルをまねさせていただきたいと考えた。他のインスパイア系にはない、特色あるメニューや内装になっている」と自信を見せる。

 メニューは、「スタミナ冷or温そば」(750円)、「スタミナ牛スジ冷or温そば」(900円)、「バジル冷そば」(850円)、「海苔胡麻冷そば(ざるそば)」(600円)、「スタミナ冷まぜうどん(ミニゴハン付)」(850円)、「ぶっかけ冷うどん」(650円)。そばのみプラス100円で大盛可。17時以降は瓶ビール(350円)も提供する。

 「立ち食いだが、お一人の女性客にもかなりお越しいただいている。女性でもさらっとある程度のボリュームが食べられるようにしているので、ぜひ試してみてほしい」とも。

 営業時間は、11時~15時(月曜~土曜)、17時~20時(月曜~金曜)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加