食べる

紅茶専門店が神楽坂に紅茶カフェ-100%ピュアな原材料にこだわる

神楽坂にオープンした紅茶カフェ「Tea Terrace KAGURAZAKA」

神楽坂にオープンした紅茶カフェ「Tea Terrace KAGURAZAKA」

  •  

 神楽坂に12月12日、紅茶カフェ「Tea Terrace KAGURAZAKA」(新宿区神楽坂3、TEL 03-6457-5841)がオープンした。運営は紅茶専門店のプリミアスティージャパン(豊島区)。

 100%ピュアな紅茶にこだわる同社。同店マネジャーの本田亮さんは「インドの3大銘茶(ダージリン、アッサム、ニルギリ)に、インド政府が100%ピュアな原材料を使用している商品に付与するインド紅茶省の認証マークを取得している」と話す。「内装はダージリンのガーデンロッジのような空間や、熱帯建築の神様ジェフリー・バワの邸宅ヌル・ガンガーを思わせる空間を配置するなど、自由な空間を広げた」とも。席数は、カウンター5席、テーブル42席、ソファ席4席の計51席。

[広告]

 今年15周年を迎える同社。インドでの長年の紅茶を通したものづくりへの功績が評価を受け、インドを訪問する各国要人への国を代表する紅茶ギフトとして採用されている。「神楽坂という和・洋が交錯する美食の街で、紅茶と共に旬の食材を楽しむカジュアルダイニングをオープンできた。伝統を大切にするこの街から紅茶の文化を発信していきたい」と本田さん。

 各種スコーンと各種オリジナル紅茶ポットの「アフタヌーンセット」と、サラダ・バケット・肉または魚料理・デザート・紅茶ポットの「シェフのお任せランチ」(1,480円)が人気だという。2月には「バレンタインスコーン」「生チョコバナナスコーン」「とろけるベリースコーン」など、ケーキスコーンの種類が増える。

 ドリンクは、「ダージリン」「アッサム」「ニルギリ」「アールグレイ」「パッションフルーツ」「チョコレート」をティーポットで提供。ディナーでは紅茶カクテルも提供する。

 営業時間は11時30分~17時、18時~23時。