食べる

市ケ谷にオーストラリア発オーガニックコーヒーショップ、日本1号店

市ケ谷駅近くの新坂沿いにオープンしたコーヒーショップ「Bun Coffee」

市ケ谷駅近くの新坂沿いにオープンしたコーヒーショップ「Bun Coffee」

  •  

 市ケ谷駅前交差点から麹町方面に続く新坂沿いに9月27日、コーヒーショップ「Bun Coffee(バンコーヒー)」(千代田区五番町、TEL 03-3288-3008)がオープンした。経営はオーストラリアのオーガニック食材の卸販売などを手がけるチェンジングスペース(千代田区)。

店内ではコーヒーアイテムやオーガニックチョコレートなども販売

 バンコーヒーは2005年にオーストラリアで創業。オーガニックコーヒー豆の販売を中心に行い、直営のコーヒーショップを展開している。同社は昨年からバンコーヒーの取り扱いを始め、今回、日本でのアンテナショップとして1号店をオープンした。店舗面積は4坪。ガラス張りの壁には取り扱うコーヒー豆や茶葉が並び、6人ほどを収容するスタンディングスペースも設けた。

[広告]

 オーストラリアの認証を受けたオーガニックコーヒーやオーガニックティーがメーンのメニューは、「ショートブラック(エスプレッソ)」(S 330円、M 380円)、「カフェラテ」、エスプレッソとスチームミルクをあわせた「フラットホワイト」(以上S 350円、M 400円)、「イングリッシュ・ブレックファスト」「オレンジペコー」「アールグレイ」(以上S 290円、M 370円)など。オーガニックチョコレートや有機ニンジンを使ったケーキなども販売する。

 平日はサラリーマンやOL、土曜は近隣住民の来店が多く、外国人の来店もあるという同店。「バンコーヒーはオーガニック素材を使っていることが特徴なので、健康に気を使いたい人や、ほかとは違ったコーヒーを求めている方に来店していただきたい。テークアウト用のカップのデザインも工夫しているので見ていただければ」と同店の波田雄樹さん。今後も都内での出店を計画しているという。

 営業時間は8時~18時。日曜・祝日定休。