食べる

神楽坂に日本初の韓国焼肉「カルメギ」専門店-自家製酵素ダレで提供

牛込中央通り沿いにオープンした日本初の韓国焼肉カルメギ専門店「東京カルメギ」

牛込中央通り沿いにオープンした日本初の韓国焼肉カルメギ専門店「東京カルメギ」

  • 0

  •  

 牛込神楽坂駅近くの牛込中央通り沿いに10月15日、韓国焼肉「カルメギ」の専門店「東京カルメギ」(新宿区細工町、TEL 03-5579-8642)がオープンした。

専用の鉄板で焼くカルメギ

 店舗面積は22坪。席数はカウンター席とテーブル席、個室を合わせた37席。「カルメギ」とは豚ハラミを発酵ダレに漬け込み、専用の鉄板で焼く韓国焼き肉。肉が焼き上がるまでの間、鉄板の周りの溝でニンニクやキムチ、卵を焼き、肉と一緒にサンチュやエゴマの葉で包んで食べる。同店では国産の食材にこだわり、タレと塩の2種類を用意する「カルメギ」をメーンに、自家製酵素を使ったメニューも提供する。

[広告]

 主なメニューは、豚ハラミと豚ホホ肉、ケランチム(玉子焼き)、キムチ、長ネギ、ニンニク、包む野菜をセットにした「カルメギ」(1人前、1,980円)をはじめ、「ナムル6種盛り」「オムニ手作りの特製キムチ」(以上780円)、自家製のオニオン酵素ドレッシングを使った「サンチュサラダ」(880円)、「ニラチヂミ」(850円)、「海鮮スンドゥブチゲ」(900円)など。

 ドリンクメニューは、生ビール(600円)、生マッコリ(グラス=600円、1リットル=1,980円)、黒豆マッコリ(同=500円、同=1,600円)、ブドウ、ナシ、トマト、バナナ、リンゴなどの自家製酵素を使った各種酵素マッコリ(700円)、チャミスル(ボトル、980円)、サワー(450円~)、ワイン(グラス=500円、ボトル=2,800円~)、カクテル(550円)など幅広く取りそろえる。

 家族の健康のため、酵素について学び始めたという崔賢(チェ・ヒョン)店長。酵素は美容や健康にも効果があるといい、「肉が苦手な人やたくさん食べたら太ると思っている人にも召し上がっていただき、健康にきれいになっていただきたい。お客さまに愛される店、笑顔の絶えない店になれれば」と意気込みを見せる。「今後は店内で料理教室も開きたい」とも。

 営業時間は17時~23時。