食べる

神楽坂に居酒屋「睦」-仲睦まじく、アットホームな店目指す

神楽坂通りから1本入った地蔵坂にオープンした居酒屋「睦」

神楽坂通りから1本入った地蔵坂にオープンした居酒屋「睦」

  •  
  •  

 神楽坂通りから1本入った地蔵坂沿いに9月26日、居酒屋「睦(むつみ)」(新宿区袋町、TEL 03-6265-3863)がオープンした。

店内の様子

 都内のうなぎ店や和食店で腕を振るい、神楽坂の居酒屋では料理長としての経験も持つ店主の安田敬さんが開いた店。神楽坂にこだわって物件を探し、2年越しでオープンにこぎ着けた。ケヤキの1枚板のカウンターや桜のベンチシートなど、ウッド調のカジュアルな雰囲気の店内で、銚子港直送の鮮魚や熊本直送の馬刺し、産直野菜など、旬の食材を使った和食ベースの料理を提供する。店舗面積は15坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた30席。

[広告]

 主なメニューは、「金目ダイの煮付け」(2,500円~)、「刺し身」(980円~)、「馬刺し三種盛り」(1,380円~)、10種類以上の野菜を盛り合わせる「京もろみと生野菜」(900円~)など。ドリンクメニューは、常時約20種類を用意する日本酒(1合780円~)や約50種類の焼酎(560円~)、生ビール(600円)、ウイスキー、カクテル、ワインなど、幅広く取りそろえる。

 30代以上のビジネスマンや近隣住民をメーンターゲットに据え、想定客単価は4,000~5,000円。安田さんは「店名は『仲睦まじく』から名付けたもの。『酔い処』であって『良い処』、スタッフもお客さまも楽しく仲良くアットホームな店になれれば」と笑顔を見せる。

 営業時間は17時~24時。日曜定休。今後、営業時間延長を予定する。

  • はてなブックマークに追加