食べる

市ケ谷に「辛い」ラーメン店「まっかっか」-具材に根菜使い健康意識

市ケ谷にオープンしたラーメン店「まっかっか」。真っ赤な看板が目印

市ケ谷にオープンしたラーメン店「まっかっか」。真っ赤な看板が目印

  •  
  •  

 都営新宿線市ケ谷駅近くの路地に5月14日、ラーメン店「まっかっか」(千代田区九段南4)がオープンした。店舗面積は13坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた20席。経営は焼き肉店やラーメン店などを展開するISSEI(墨田区)。

シンプルな内装の店内の様子

 「テグタンスープ」をイメージした牛骨と野菜のスープに唐辛子を使ったオリジナルのヤンニョンソース合わせた「辛い」ラーメンを提供する同店。麺は「浅草開花楼」の太麺、具材にはゴボウやレンコン、ニンジン、コンニャクなどの根菜を使い、健康を意識したラーメンに仕上げたという。

[広告]

 主なメニューは、「まっかっか麺」(700円)、「まっかっかつけ麺」「まっかっかマゼ麺」(以上850円)の3種類。辛さ増し(200円)、「豚飯」(300円)、「卵かけご飯」(250円)などのサイドメニューのほか、無料トッピングのチーズと大根おろし、辛いものが苦手な人のために辛くない「まっしろ麺」(680円)、「冷え冷え麺」(720円)も用意した。

 「ターゲットは女性、辛い物が好きな人。マニア向けの店なので遠方からもぜひお越しいただきたい」とオーナーの浅田一世さん。今後は夏限定メニューの提供も予定しているという。

 営業時間は11時30分~15時、17時~22時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加