食べる

「神楽坂 屋上ビアガーデン」今年も-開始から5年、人気企画に

神楽坂のイタリアン「エノテカ ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」で恒例の「神楽坂 屋上ビアガーデン」が始まった

神楽坂のイタリアン「エノテカ ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」で恒例の「神楽坂 屋上ビアガーデン」が始まった

  •  
  •  

 神楽坂・かくれんぼ横丁のイタリアン「エノテカ ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」(新宿区神楽坂3)屋上で5月3日、恒例の「神楽坂 屋上ビアガーデン」が始まった。

オープン直後の早い時間帯には日が暮れていく神楽坂の空が見られる

 2010年に屋上席を活用した期間限定企画としてスタートした「屋上ビアガーデン」は、毎年予約が困難なほどの人気企画。昨年、開閉式の屋根を設置した全天候対応型にリニューアルし、今年で5度目の開催となる。席数は20席。

[広告]

 主なメニューは、「生ハム・サラミ・自家製パテの盛り合わせ」「ソーセージの盛り合わせ」「フルーツトマトのカプレーゼ」「地鶏骨付きもも肉のコンフィ」などの各種前菜(800円~)、「マルゲリータ」「カプリチョーザ」「ロマーナ」「ディアボラ」など同店の売りである薪窯を使って焼き上げるナポリピッツァ(1,700円~)、「本日のパスタ(ロッソ、ビアンコ)」(1,800円)、屋上に設置した専用グリルで焼き上げるグリル料理(800円~)など。

 ドリンクメニューは、「一番搾り フローズン生ビール」(800円)や生ビール、スプマンテ、ワイン(以上650円)、ボトルスプマンテ、ボトルワイン(以上3,900円)などを用意する。

 「カップルも多いが圧倒的に女性のお客さまが多く、親しい友人同士での来店が多いようだ」と広報担当の岡野真悟さん。「雨天中止の心配がなく、一般的なビアガーデンより落ち着いた雰囲気なので、ワイワイガヤガヤが苦手な方に気軽にお酒と本格イタリアンを楽しんでいただき神楽坂の風を感じていただければ」と話す。

 予約はインターネットでのみ受け付けており、「月曜・火曜のオープン直後の早い時間が比較的すいている」(岡野さん)。

 営業時間は、平日=17時30分~23時(土曜・日曜・祝日は17時から)。今後、土曜・日曜・祝日の昼営業も予定している。9月末までを予定。