暮らす・働く

四谷・消防博物館でGW企画-館内も一部リニューアル

四谷三丁目駅直結の消防博物館でゴールデンウィーク企画展「空の消防-活躍する航空隊-」を開催

四谷三丁目駅直結の消防博物館でゴールデンウィーク企画展「空の消防-活躍する航空隊-」を開催

  • 0

  •  

 東京メトロ丸ノ内線四谷三丁目駅に直結する「消防博物館」(新宿区四谷3)で4月26日、ゴールデンウィーク企画展「空の消防-活躍する航空隊-」が始まる。

館内はより身近につながる防火防災を学べる展示にリニューアル

 今年3月に運用開始されたばかりの大型ヘリコプター「こうのとり」の就航を記念した今回の企画展。東京消防庁航空隊を特集し、救助用の資機材や活動服などの展示のほか、世界の消防ミニカーや消防絵本の展示、プラバン工作、ペーパークラフトのワークショップなども開催する。

[広告]

 同館では毎月1回、館内で展示する消防自動車に乗車しての撮影会を実施。5月5日開催の乗車会は、企画展に合わせ3階に展示する屋内ヘリコプターで実施する。

 今年3月末に館内展示の一部リニューアルを行った同館。高層マンションや乗り物利用中に災害に遭遇した時の対処法、江戸時代の大火や過去の大災害から得られる教訓、地下空間の災害の特性など、より身近につながる防火防災を学べるような展示を追加した。

 開館時間は9時30分~17時。月曜休館(祝日の場合は翌日休館)。入場無料。5月6日まで。