見る・遊ぶ

半蔵門・JOGLISで「初日の出ラン」-「俊足の神様」お守り授与も

半蔵門・JOGLISが1月1日にランニングイベント「初日の出ラン」を開催(画像=今年の様子)

半蔵門・JOGLISが1月1日にランニングイベント「初日の出ラン」を開催(画像=今年の様子)

  •  
  •  

 半蔵門のランナーズ施設「HANZOMON RUNNER’S SATELLITE JOGLIS(ジョグリス) powered by TOKYO FM & ASICS(通称=半蔵門ランナーズサテライト「JOGLIS」)(千代田区麹町1)が現在、来年1月1日に開催するランニングイベント「初日の出ラン」の参加者を募っている。

今年の走り初めを楽しんだ参加者の皆さん

 20~30代の男女をメーンターゲットに据え、2010年より開催している同イベント。今回はJOGLISのある半蔵門をスタートして勝どき橋を抜け、ゴール地点であるジョグポート有明までの約15キロのコースを走る。

[広告]

 「2014年の走り初めということで、幸先のいいスタートを切っていただきたい」と同施設の松崎さん。当日はスタッフによるサポートもあり、初心者でも参加が可能。参加者には、仏舎利を盗んだ鬼神を追いかけて取り戻したことから足の早い神様として知られる「韋駄天(いだてん)」を祭る人形町・大観音寺のお守りを授与する。

 当日は6時30分受け付け開始。初日の出を鑑賞後、7時にスタートする。参加費は2,014円。定員は30人(応募多数の場合は抽選)で、申し込みはホームページと店舗で受け付けている。締め切りは今月25日。