食べる

四谷荒木町に居酒屋新店-地元出身店主が母経営のスナックを業態転換

四谷荒木町・杉大門通りにオープンした「K’Z Kitchen」オーナーの太田香里さん

四谷荒木町・杉大門通りにオープンした「K’Z Kitchen」オーナーの太田香里さん

  • 0

  •  

 多くの飲食店が立ち並ぶ四谷荒木町・杉大門通りに11月7日、居酒屋「K’Z Kitchen(カズ キッチン)」(新宿区荒木町、TEL 03-6380-6376)がオープンした。

 店舗面積は10坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた28席。オーナーの太田香里さんの母が20年以上続けてきたスナック「K’Z」を業態転換した同店。「おいしいお酒とおうちごはん」をコンセプトに、24時まではジャンルにとらわれない料理とアルコール類をリーズナブルに提供、24時以降はカラオケ歌い放題・アルコール飲み放題(時間無制限3,000円)の営業スタイルに変わる。

[広告]

 40種類以上をそろえるフードメニューは、枝豆や漬物など200円均一のおつまみ各種をはじめ、300円均一の揚げ物類、豆腐料理(200円~)、キムチ鍋(1人前、750円)、おでん(単品100円、盛り合わせ500円)など。ドリンクメニューは、生ビール(400円)やチューハイ、サワー、グラスワイン(以上300円)、焼酎(450円)などを取りそろえる。麦・芋・米・そば・黒糖など約10種類の焼酎は2時間1,000円で飲み放題(セルフ)も可能。

 太田さんは生まれも育ちも四谷荒木町。「荒木町の飲食店の中でも1、2を争うぐらいリーズナブルな店なので、荒木町に来る若い人たちの足がかりになるような店、荒木町デビューの店になりたい。荒木町の他のお店も紹介していければ」と街の情報発信の場としての役割にも意欲を見せる。

 「1,000円握りしめて毎日でも来られるような店を目指している。アットホームなお客さま同士も仲良くなれるような店になれれば」と話し、事前予約制で365日24時間、予算に応じた貸し切り営業、フリースペースとしての活用などにも対応する。

 営業時間は16時~深夜。