食べる

四谷四丁目にイタリアンバール、フィレンツェ風煮込みと魚介を売りに

四谷四丁目交差点近くの路地にオープンしたイタリアンバール「AL ANNO(アル アンノ)」

四谷四丁目交差点近くの路地にオープンしたイタリアンバール「AL ANNO(アル アンノ)」

  • 0

  •  

 四谷四丁目交差点近くの路地に6月6日、イタリアンバール「AL ANNO(アル アンノ)」(新宿区四谷4、TEL 03-6273-2627)がオープンした。店舗面積は8.5坪。席数は15席。

黄色の外観が目印

 「5~6年前から穴場感のある四ツ谷で店舗を探していた」というオーナーシェフの的場弘臣さんが開いた同店。白ワインと野菜をベースにしたフィレンツェ風の牛煮込みと独自のルートで仕入れるという魚介料理を売りに、旬の食材を使った前菜やパスタ、炭火料理などを提供する。

[広告]

 主なメニューは、ウナギやサーモン、貝などを使った自家製薫製(400円~)、「旬のいろいろ貝ワイン蒸し」(900円)、長さ約30センチの「ハーブとレモンの自家製白ソーセージ」(700円)、ハチノス、センマイ、ギアラ、大腸、小腸などさまざまな部位をそろえる「フィレンツェ風牛煮込み」(各700円)など。ランチタイムには4種のパスタ(800円)を提供する。

 ドリンクメニューは、赤・白5種類ずつ用意するグラスワイン(500円~)と3,000円台が中心のボトルワイン(2,500円~)をメーンに、生ビール、自家製サングリア(以上600円)などを用意する。想定客単価は約3,000円。

 「ありがたいことにワインをたくさん召し上がるアッパー層の方にお越しいただき客単価が想定よりも高くなっている」と的場さん。1人客や2軒目としての利用も多いといい、「もっとリーズナブルでいつ来てもにぎわっているような店、1杯だけでも入ってくださる方を増やし、お客さま同士も仲良くなれるような和気あいあいとした店になれれば」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時(土曜は12時~)、18時~23時。日曜定休。