食べる

神楽坂の路地にイタリアンバール-市ケ谷のビストロが新業態

イタリアンバール「Blu Foresta」の中野陽太郎店長(右)とスタッフ

イタリアンバール「Blu Foresta」の中野陽太郎店長(右)とスタッフ

  •  
  •  

 神楽坂・毘沙門天善國寺裏手に4月30日、イタリアンバール「Blu Foresta(ブル・フォレスタ)」(新宿区若宮町、TEL 03-6265-0182)がオープンした。

店内の様子

 店舗面積は約18坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた26席。グランドメニューは設けず、青森・八戸から仕入れる鮮魚と築地から仕入れる旬の食材を使った料理を日替わりで提供。小皿料理からメーンの魚料理、肉料理、パスタ、デザートまで取りそろえる。

[広告]

 ドリンクメニューの中心となるイタリアワインは、ボトル2,500円~、赤・白数種類ずつ用意するグラスワインは500円~。20代~60代、地域住民から神楽坂を訪れる観光客まで、幅広い層をターゲットに据え、客単価は4,000円~5,000円を見込む。

 市ケ谷で5年目を迎えるビストロ「ル フルール」の姉妹店となる同店。今回、店を任されることになった店長の中野陽太郎さんは「神楽坂はオーナーの念願だった場所。激戦区の神楽坂で料理の味、お酒はもちろん、人間味のあるアットホームな店、帰りにちょっと寄っていただけるようなになれれば。お一人さまも大歓迎」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時~翌1時(祝日は22時まで、ラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加