食べる

幡ヶ谷のイタリアンが神楽坂に移転-おまかせコースメーンに

神楽坂に移転オープンしたイタリアンレストラン「DIRITTO」店内

神楽坂に移転オープンしたイタリアンレストラン「DIRITTO」店内

  •  
  •  

 神楽坂上交差点近くに11月27日、イタリアンレストラン「DIRITTO(ディリット)」(新宿区神楽坂5、TEL 03-6280-7781)がオープンした。

オーナーシェフの坂内正宏さん

 2004年7月、幡ヶ谷で創業した同店。オーナーシェフの坂内正宏さんは「神楽坂は生まれ育った街からも近く、昔から興味があった街。店をオープンした時から将来的に戻ってきたいと思っていた」と話し、今年10月に一時閉店。幡ヶ谷での実績を持って満を持しての神楽坂への移転オープンとなった。

[広告]

 店舗面積は15坪。席数は10席。坂内さんの「自分が先頭に立って料理をし続けたい」という思いと自分の目の届く広さという理由などから、店内はこれまでの約3分の2の広さに、座席はゆったりと配置し半分の席数にした。「自宅のダイニングにお客さまを招くイメージ」に仕上げたという。

 メニューは、ランチ(4,000円)、ディナー(9,000円)ともにおまかせコース1種類のみで、ランチは前日までの予約制。ディナーでは、幡ヶ谷時代の定番メニュー「カラスミのスパゲティ」「白トリュフ風味のカルボナーラ」(以上2,500円)、「黒毛和牛のラグー」(3,000円)をはじめとするアラカルトも用意する。客単価は1万2,000円~1万3,000円。

 「大人の街というイメージの強い神楽坂で、そのイメージに合う店になりたい」と坂内さん。8人以上からの貸し切りにも対応し、今後は予算やリクエストに応じた料理の提供や料理とワインのマリアージュを楽しむコースの提供なども考えているという。

 営業時間は、ランチ(予約制)=12時~13時30分、ディナー=18時~22時(以上ラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加