食べる

市経×神楽坂名物「ペコちゃん焼」、キャビア入り限定商品が完売

市ケ谷経済新聞と不二家飯田橋神楽坂店のスペシャルコラボ商品が完売

市ケ谷経済新聞と不二家飯田橋神楽坂店のスペシャルコラボ商品が完売

  •  
  •  

 広域市ケ谷圏のニュースを扱う地域情報サイト「市ケ谷経済新聞(以下、市経)」が11月1日より販売している不二家飯田橋神楽坂店(新宿区神楽坂1)とのスペシャルコラボ商品が完売した。

神楽坂名物「ペコちゃん焼」とレアな「ポコちゃん焼」

 創刊5周年の記念企画として販売した同商品は、通常販売しているペコちゃん焼5個に、レアなポコちゃん焼を1個加えた「ペコちゃん&ポコちゃん焼セット」(6個入り、750円)。定番の「おぐら」「カスタード」「チーズ」「チョコ」、季節限定の「栗あん」か「パンプキン」のペコちゃん焼と、生地にシャンパン、あんにはアボカドディップ用ペーストとキャビアを使ったスペシャル感のあるポコちゃん焼をセットにした。

[広告]

 販売は11月16日~18日の3日間。同店店頭のペコちゃん人形の前にもポスターを掲出し、各日30セット限定で販売を開始したところ、発売日翌日には初日分が完売。週明けには翌日分、わずか6日で最終日分も完売した。

 同店はこれまでも、ボロネーゼやジャーマンポテト、ビーフシチューなどをあんにした「総菜ペコちゃん焼」や冷やして食べる「ふわふわ冷ましペコちゃん焼」など、ユニークな商品を展開。市経と同店の初めてのコラボとなった同商品も、発売直後から想定を上回るスピードで次々と予約が入り、あらためて「ペコちゃん焼」の人気の高さをうかがわせる結果となった。

  • はてなブックマークに追加