「ラリーニッポン」-クラシックカー80台が靖国神社にゴール

「RALLY NIPPON 2012」に参加したクラシックカーが靖国神社にゴールした

「RALLY NIPPON 2012」に参加したクラシックカーが靖国神社にゴールした

  •  
  •  

 11月3日に京都・上賀茂神社をスタートしたクラシックカーラリーイベント「RALLY NIPPON 2012」の参加車両80台が11月6日、靖国神社(千代田区九段北3)にゴールした。

参道にズラリと並んだ名車

 2009年に始まった同イベントは、日本中に点在する世界遺産や文化遺産を1974年12月31日までに製造されたクラシックカーで走行し、歴史や文化、日本の美しさを国内外に発信することを目的としたもの。2011年度より観光庁の後援を受けている。

[広告]

 4回目となる今回は、過去3回と逆のコースとなる京都をスタート地点とし、4日間の日程で、京都府、滋賀県、福井県、三重県、岐阜県、長野県、静岡県、山梨県、神奈川県の1都1府8県、上賀茂神社、東福寺、諏訪大社、鶴岡八幡宮などを通過し、東京まで約1000キロの道のりを走行。第1回から参加している雅楽師の東儀秀樹さんや俳優の唐沢寿明さんも参加した。

 ゴール地点となった靖国神社参道には、あいにくの天候にもかかわらず多くのクラシックカーファンらが集まり、アストンマーチンやランボルギーニなど、次々とゴールする名車の数々にカメラを向けていた。