食べる

市ケ谷に北海道・別海町公認居酒屋-お通しに「牛乳」の提供も

「海鮮居酒屋 おおーい北海道 別海町酒場」の4号店が市ケ谷にオープン(画像=新大手町ビル店)

「海鮮居酒屋 おおーい北海道 別海町酒場」の4号店が市ケ谷にオープン(画像=新大手町ビル店)

  •  
  •  

 サッポロライオン(中央区)は2月2日、ホテルグランドヒル市ヶ谷本館地下1階に「海鮮居酒屋 おおーい北海道 別海町(べつかいちょう)酒場」(新宿区市谷本村町、TEL 03-3260-7311)をオープンする。

1番人気の「本日の刺盛り」

 同社と北海道庁は2009年、道産食品・食材を通じた首都圏でのPRなどを目的とした「連携と協力に関する覚書」を締結し、この取り組みの一環として特定の町に特化してPRする同業態を開発。北海道・別海町役場が公認する「別海町認定飲食店」として、昨年5月に神田に1号店、同8月に大手町に2号店・3号店を2店舗同時にオープンし、同店は4号店となる。

[広告]

 店舗面積は116.1坪。席数は176席。ホタテやホッキ、アサリ、北海シマエビ、ハーフ和牛など別海町の海産物や農産物をメーンに、北海道産の食材を使った料理を提供。お通しには、生乳生産量日本一を誇る同町のPRとして「ウエルカムミルク」を用意する。

 主なメニューは、既存店の1番人気という「本日の刺盛り~打瀬舟にのせて~」(1人前680円、注文は2人前から)や毎日20時に数量限定で蒸し上げる「八時の茶わん蒸し」(390円)、「名物 北海道ラーメンサラダ」(880円)、「漁師のじゃがバター イカの塩辛添え」(490円)、「野付産 ホタテの卵のうま煮」(290円)など。

 「市ヶ谷店のターゲット層は40~50代のサラリーマンだが、魚料理やミルクを使ったサワーなど女性に人気のメニューも多いので幅広い層から支持されるのでは」と同社広報の西村礼佳さん。「別海町酒場を利用して『サッポロ』の故郷である北海道に多くのお客さまに興味を持っていただければ。興味を持つだけでなく、実際に別海町に観光に行っていただけるよう魅力を発信していきたい」と話す。

 営業時間は、平日=11時30分~14時・17時~22時30分、土曜=17時~22時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加