食べる

牛込神楽坂にイタリアン新店「ダ・ミケーレ」-南イタリアの味を提供

牛込神楽坂にオープンするイタリアンレストラン「Da Michele」(画像=マウリツィオさん)

牛込神楽坂にオープンするイタリアンレストラン「Da Michele」(画像=マウリツィオさん)

  •  
  •  

 牛込神楽坂駅近くの牛込北町交差点そばに9月15日、イタリアンレストラン「Da Michele(ダ・ミケーレ)」(新宿区箪笥町、TEL 03-5579-8747)がグランドオープンする。

ゆったりとくつろげる奥の客席

 同店は、来日して20年ほどになるマウリツィオさんとミケーレさんの店。マウリツィオさんは「これまで南青山や麹町、神楽坂で50~100席ほどある広めの店を構えてきて、今回が一番狭い店。このエリアは年齢層の高い方が多いので、ゆっくりと食事とワインが楽しめる店を作りたかった」と話す。バターやクリームソースを使う北イタリア料理に比べて「口当たりが軽く、年齢が高い人の口にも合う」オーガニックの食材やオリーブオイル、ハーブなどを使った南イタリア料理を提供する。店舗面積は約26坪。席数は30席。

[広告]

 主なメニューは、20種類ほどを取りそろえる前菜(500円~)や「カラブリア風ソーセージとポリチーニのリガトーニ」「ペスカトーレ」(以上1,800円)、「手長エビと白ワインソースのリングイネ」(2,200円)、「自家製ソーセージのオーブン焼き」(1,800円)、「おんどりのオーブン焼き」(2,000円)、「フルーツのクロスタータ(タルト)」(500円)など。

 ランチタイムには、サラダ、パスタ、パン、デザート、コーヒーをセットにしたサービスランチ(1,200円)、ビジネスランチ(1,400円)、シェフスペシャル(2,200円)、ディナータイムには、3,500円と4,500円の2種類のコースを用意する。

 「ゆっくり飲んで食べておしゃべりできるようなアットホームな店にしたい」とマウリツィオさん。8月25日よりプレオープンしており、既にランチタイムには満席で入店を断ることもあるため、今後はテークアウトも検討していくという。

 営業時間は11時30分~14時、17時45分~22時(共にラストオーダー)。日曜定休。

  • はてなブックマークに追加