天気予報

27

19

みん経トピックス

外堀沿いの土手、菜の花開花東京理科大の新施設が竣工

神楽坂で小学生・中学生野球チームが募金活動-被災地に向け義援金

  • 0
神楽坂で小学生・中学生野球チームが募金活動-被災地に向け義援金

神楽坂・毘沙門天善國寺前で行った募金活動の様子

写真を拡大

 神楽坂周辺で3月26日、牛込地区の小学生・中学生野球チーム6チームが東日本大震災救援のための募金活動を行った。

神楽坂上での募金活動の様子

 今回の活動は、中学生による野球チーム「牛込ベースボールクラブ」の生徒たちが「自分たちに何かやれることはないか」と監督らに持ちかけ企画したもの。同クラブの呼びかけに、「愛日小野球教室」「いちがやチーターズ」「江戸川小スピリッツ」「津久戸小野球教室」「早稲田ジュニア」が賛同し実現した。

 この日参加した児童・生徒は111人。各チームのユニホーム姿でチームの監督やコーチ、保護者らとともに神楽坂下交差点、毘沙門天善國寺、神楽坂上交差点の3カ所に分かれて募金活動を行った。

 監督らは「子どもたちのいい勉強、経験になると思う」と話し、児童・生徒たちからは「こうやって集まったお金が被災地の方の役に立てばいいと思う」という声や「1日も早くキャッチボールをやれたらいいね」という被災地の野球少年へ向けたメッセージも。集まった義援金は、日本赤十字社を通じて被災地へ寄付する。

 震災から2週間が経ち、にぎわいを取り戻しつつある神楽坂。「がんばろう日本!」「被災地の方への募金をお願いします」などと大きな声で呼びかける児童・生徒たちの活動に、多くの人たちが足を止め募金に協力していた。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

飯田橋にあるアンスティチュ・フランセ東京で「第9回 美食の祭典」を開催。野外ステージではシェフたちによる「クッキングショー」も(画像=過去開催時の様子)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング