3密を避けて新しい生活様式へ!

四ツ谷・市ケ谷・飯田橋エリアのスーパー、欠品多くも営業中

広域市ケ谷圏のスーパーマーケットは営業を続けている(画像=四谷三丁目駅前の丸正総本店)

広域市ケ谷圏のスーパーマーケットは営業を続けている(画像=四谷三丁目駅前の丸正総本店)

  •  
  •  

 東北地方太平洋沖地震の影響により、都内でも休業施設などが相次ぐ中、四ツ谷・市ケ谷・飯田橋エリアのスーパーマーケットの営業状況を聞いた。

 市ケ谷経済新聞編集部で確認できた現在営業中の店舗は以下の通り。「三浦屋 飯田橋ラムラ店」(新宿区神楽河岸1)、「よしや 神楽坂店」(神楽坂6)、「神楽坂 KIMURAYA」(神楽坂6)、「キッチンコート 神楽坂店」(箪笥町)、「肉のハナマサ 市ヶ谷店」(市谷船河原町)、「Santoku 飯田橋店」(千代田区富士見2)、「肉のハナマサ 麹町店」(麹町5)、「マルエツ プチ 麹町四丁目店」(麹町4)、「ココスナカムラ 麹町店」(麹町3)、「まるえい 四谷店」(四谷2)、「丸正 総本店」(四谷3)、「丸正 若葉店」(若葉2)、「Santoku 住吉店」(住吉町)、「グルメシティ 四ツ谷店」(愛住町)。

[広告]

 各店とも営業しているが、閉店時間を繰り上げる可能性や欠品商品もある状況だという。

 四ツ谷駅直結の商業施設「アトレ四谷」(四谷1)は、14日を全館休業し、15日は一部を除き休業することを発表。飯田橋の駅ビル「ラムラ飯田橋」(神楽河岸1)は14日、一部店舗を除いて営業しており、明日以降の営業については本日午後に決定するといいう。