食べる

飯田橋駅西口に焼き鳥「たまりば」-代々木、西日暮里に続く3号店

飯田橋駅西口近くにオープンした焼き鳥店「たまりば 飯田橋店」

飯田橋駅西口近くにオープンした焼き鳥店「たまりば 飯田橋店」

  •  
  •  

 飯田橋駅西口近くに2月14日、焼き鳥店「たまりば 飯田橋店」(千代田区富士見2、TEL 03-3265-8989)がオープンした。

場所は早稲田通りに面したビルの2階

 店舗面積は15坪。席数はカウンター席とテーブル席、小上がり席を合わせた33席。オープンから5周年を迎えた「たまりば 代々木本店」の支店となる同店は、西日暮里店に続く3号店。40歳前後のビジネスマンをメーンターゲットに、群馬県産の銘柄鶏「美桜鶏」をメーンに使った炭火焼き鳥や一品料理を提供する。

[広告]

 メニューは、正肉、はつ、手羽先、砂肝、レバー、自家製つくね、ぼんじり、ささみわさびなどの焼き鳥各種(150円~)や野菜焼き各種(180円~)のほか、既存店でも人気だという「鶏白レバーのタタキ」(680円)や「とり皮ポン酢」(550円)、「手羽先揚げ(4本)」(580円)、数量限定の「鶏の空揚げ」(650円)などの一品料理を豊富に取りそろえる。

 ドリンクメニューは、30種類を取りそろえる焼酎(520円~)や生ビール(小=300円、中=480円)、サワー(450円~)、日本酒(480円~)、ホッピー、ハイボール(以上450円)、カクテル、梅酒(以上580円)など。客単価は3,000~3,500円。

 オープン初日の14日は、都内でも積雪が記録された悪天候であったにもかかわらず満席だったという同店。スタッフの亀山豊さんは「ターゲットに捉えている40歳前後の男性のお客さまの来店が多い。『飲んで楽しんで、また明日頑張ろうと思える店』を作るのが全店のコンセプトなので、飯田橋店もそうなっていきたい」と話す。

 営業時間は17時~24時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加