セブン-イレブン、「東京マラソン」ランナーらに店舗のトイレを開放

「東京マラソン2011」の参加者や応援する人たちへコース周辺のセブン-イレブン店舗のトイレを開放する

「東京マラソン2011」の参加者や応援する人たちへコース周辺のセブン-イレブン店舗のトイレを開放する

  •  
  •  

 セブン-イレブン・ジャパン(千代田区二番町)は、2月27日に開催される「東京マラソン2011」の参加者らにセブン-イレブン店舗のトイレを開放する。

東京マラソン「完走御守護」

 同社は、2007年の第1回開催時からオフィシャルスポンサーを務めており、ボランティアスタッフの支援や参加ランナーらを応援するキャンペーンを実施している。仮設トイレを設置するも、毎年トイレ不足や行列などの問題が生じる中、同社は毎年、コース周辺店舗のトイレを参加者や応援する人たちへ開放。今年は、コースに面する23店舗のほか、コース周辺の店舗を開放する。

[広告]

 参加ランナーへの応援企画として、2月24日~26日に東京ビッグサイトで開催される「東京マラソンEXPO2011」内に特設ブースを開設。浅草寺で完走祈願をした東京マラソンのロゴ入りの「完走御守護」(数量限定)や出走記念のオリジナルリストバンドを進呈する。

 2月1日からは、全国の店舗で東京マラソングッズなどが当たるキャンペーンを実施するほか、「東京マラソン」当日限定で、東京・埼玉・千葉・神奈川の店舗でホットスナックを10%引きで販売する。

  • はてなブックマークに追加