食べる

受験生の験担ぎに-学食の応援メニュー「チャンス法政」「勝つぞ法政」

応援メニューを前にガッツポーズの同大職員

応援メニューを前にガッツポーズの同大職員

  • 0

  •  

 法政大学市ヶ谷キャンパス(千代田区富士見2)のボアソナード・タワー地下1階食堂「フォレストガーデン」に、同大学オリジナルの応援メニューが存在する。

法政大・学食の応援メニュー「勝つぞ法政」

 その名も「チャンス法政」と「勝つぞ法政」。東京六大学野球などで演奏する同大の応援歌「チャンス法政」と、応援時に唱和する合言葉「勝つぞ法政」から名前を付けた。「法政ならではのオリジナル、在学生がOBやOGになった時にも懐かしくなって食べたくなるメニューを作りたかった」と同大学の事業室・環境保全課の遠山泰彦さん。応援団のアイデアを基に試行錯誤の末、メニューが生まれた。

[広告]

 「チャンス法政」(450円)は、丼のご飯の上に豆腐、納豆、オクラ、とろろ、半熟玉子をのせた、別名「ネバネバ丼」。「チャンス」と「ちゃんこ」を掛けて、冬限定で「ちゃんこ法政」も加わる。「チャンスシリーズは女性向けでヘルシーなもの。『ちゃんこ法政』は塩とみそ味の2種類を用意している」と同大のカフェテリア支配人・斉藤栄作さん。

 「勝つぞ法政」(500円)は、サラダ、ご飯、揚げものがワンプレートに。ご飯はチャーハンやタコライス、揚げものはカツや春巻きなど、日替わりで変更する。杏仁豆腐や同大カラーにちなんだスライスオレンジなど、デザートも付く。

 「在学生のみならず、法政大学を受験する方にも食べてもらって『受験に勝つ』という思いで験担ぎしてもらえれば」と遠山さん。

 営業時間は11時30分~18時。日曜・入試日定休。一般も利用できる。