食べる

「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」-とんかつ・おでん店も

「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」記者会見の様子

「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」記者会見の様子

  •  
  •  

 日本ミシュランタイヤ(千代田区富士見1)は11月24日、「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」発売に先駆け「星付き」レストランを発表した。

「ミシュランガイド東京・横浜・鎌倉2011」表紙イメージ

 同書が「そのために旅行する価値がある卓越した料理」と定義する「三つ星」獲得店=14店(すべて東京)、「遠回りしてでも訪れる価値がある素晴らしい料理」の「二つ星」獲得店=54店(東京52店、横浜2店)、「そのカテゴリーで特においしい料理」の「一つ星」獲得店=198店(東京174店、横浜14店、鎌倉10店)と、「星付き」レストランは合計266店という結果となった。

[広告]

 対象となったレストラン・料理店は、昨年より2区(足立区、荒川区)多い17の区にある東京のレストランと横浜、鎌倉のレストラン。掲載店の73%が日本料理で、「ふぐ」「そば」「すきやき」「寿司」「天ぷら」「鉄板焼」「うなぎ」「精進料理」「居酒屋」「串揚げ」「焼き鳥」に加えて、「牛肉料理」「とんかつ」「おでん」の店が新たに加わっている。

 同書では今回、1人当たり5,000円以下でランチやディナーを楽しめる星付きレストランを示す新しいシンボルマークを採用。掲載レストラン全体の3分の1を超える95店(東京81店、横浜7店、鎌倉7店)にこのマークが付いている。

 同社より発表された今年の「三つ星」獲得店は、「あら輝」「石かわ」「臼杵ふぐ山田屋」「えさき」「かんだ」「カンテサンス」「小十」「ジョエル・ロブション」「すきやばし 次郎 本店」「鮨 さいとう」「鮨 水谷」「七丁目京星」「濱田家」「幸村」。「あら輝」が三つ星で初登場し、「濱田家」「七丁目京星」「臼杵ふぐ山田屋」の3店が二つ星から昇格した。

 11月27日発売。価格は2,520円。