四谷に日本初の自転車カフェ-オリジナルブランドウエア販売も

店内の大型スクリーンには自転車レースの映像が流れる

店内の大型スクリーンには自転車レースの映像が流れる

  •  
  •  

 四谷・津の守坂通りに10月20日、自転車グッズやウエアの販売とドリンクなどを提供する日本で初めての自転車カフェ「Pandani(パンダーニ)」(新宿区荒木町、TEL 03-6426-7662)がオープンした。

 店舗面積は10坪で、席数は約15席。店内には、オリジナルウエアやグッズなどが並び、自転車選手のグッズやサインも展示。中央に設置した大型スクリーンでは、自転車レースなどの映像を流している。内装から外装まで全てスタッフによる手作りで、外観はツール・ド・フランスの山岳ジャージである赤い水玉模様に仕上げた。

[広告]

 趣味が高じて同店をオープンしたというオーナーの阿部さんは「歴史あるヨーロッパの自転車文化を日本でも体験できる場になれば」と話す。店名の「Pandani」は、ファンの間で「伝説」といわれているイタリア人自転車選手「マルコ パンターニ」選手の名前からイメージし命名した。

 メニューは、コーヒー(500円)、そば茶のミルクティー(600円)、ビール(500円)などのドリンク類が中心。エコを意識した同店では自転車での来店者限定のサービスも行う。「今後、プロテインバーもやってみたい」(阿部さん)とも。

 営業時間は12時~23時。

  • はてなブックマークに追加