神楽坂に骨付き鳥店-歯応えの「おや鳥」と柔らかな「ひな鳥」を提供

神楽坂通りに面したビルの2階にオープンした「骨付鳥 大翔」。

神楽坂通りに面したビルの2階にオープンした「骨付鳥 大翔」。

  • 0

  •  

 都内を中心にホルモン焼き店「情熱ホルモン」やアイスクリーム店「マーベラスクリーム」などの飲食店を経営する三ッ星フードサービス(本社=大阪府大阪市)は3月31日、神楽坂通りに同社初のオリジナル業態となる「骨付鳥 大翔」(新宿区神楽坂4、TEL 03-5227-3939)をオープンした。

「骨付鳥 大翔」店内

 店舗面積は27坪。店内はオフホワイトを基調とした明るく落ち着いた雰囲気に仕上げ、席数は62席。骨が付いたままの鳥のもも肉をオーブンで焼き上げた骨付き鳥をメーンに提供する。場所はカレーうどん店「古奈屋」跡。

[広告]

 メニューは、歯応えのある「おやどり」(980円)と柔らかくジューシーな「ひなどり」(870円)の2種類の「骨付鳥」をはじめ、「大翔風とりめし」(550円)や「とりちまき(2個)」(400円)、「とりスープ」(100円)など。「パリパリ骨付唐揚げ 大翔風」(650円)や「とりかわポン酢」(450円)、「ピリ辛そぼろのせ冷奴」(450円)、「シーザーチキンサラダ」(550円)などのサイドメニューも取りそろえる。

 ドリンクメニューは、生ビール(小=350円、中=500円、大=850円)や焼酎(500円~)、果実酒(500円)、サワー(400円)、カクテル(500円)、日本酒(600円~)、ワイン(グラス=400円~)、ハイボール(500円)、ソフトドリンク(250円)など。家族連れから女性同士、ビジネスマンまで幅広くターゲットに捉え、客単価は3,500円~4,000円を見込む。

 出店の経緯について、同社の竹田繁浩社長は「大阪で骨付き鳥を出している店はあるが、東京にはなかった。神楽坂は前から出店したいと思っていた街で、骨付き鳥の店を出したいと考えていた時期とテナントの空きが出たタイミングがマッチした」と説明。「逆に、東京に多い『つけ麺店』は大阪にはほとんどないので、東京から大阪に出店しようと考えている」とも。

 「昨年6店舗オープンしたので、業態は未定だが今年も同じくらいは出店したい」と竹田社長。新業態1号店となる「骨付鳥 大翔」の月間売上目標は600万円~800万円。

 営業時間は17時~24時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース