神楽坂の「銭湯」でアートイベント-入場券には「入浴券」も

銭湯「松の湯」の2階で開催されるアートイベント「アート天国~虎の巻~」。入場券には「入浴券」も付く。

銭湯「松の湯」の2階で開催されるアートイベント「アート天国~虎の巻~」。入場券には「入浴券」も付く。

  • 0

  •  

 大日本印刷榎町工場近くの銭湯「松の湯」(新宿区山吹町)で2月25日~28日、イベント「アート天国~虎の巻~」が開催される。

 美術ファンだけではなく幅広い層へ間口を広げ、アートを身近に感じてもらうことを目的に実施する今回の企画には、海外のアートフェアにも参加経験のある7つのギャラリーが参加。サウナ、マッサージ室、休憩所として使用していた銭湯の2階を使い、現代美術だけではなくファッションや音楽、映像などの作品を展示・販売する。

[広告]

 会期中は、ほふく前進パフォーマンスなどでも知られる未来芸術家・遠藤一郎さんや秋葉原を中心に活躍するうさぎのなみ平さんによるライブパフォーマンス、服飾デザイナー・小林隆臣さんらによるアートとファッションをテーマにしたトークショー、VFXクリエーター・秋山貴彦さんらによるアートと映画をテーマにしたトークショーなど、さまざまなイベントを予定している。

 銭湯が会場となることから、入場券には入浴券を付け、イベントオリジナルの手ぬぐいを製作。料金は、全日通し券=1,500円(入浴1回券、手ぬぐい付き・枚数限定先着順)、1日券=1,000円(入浴1回券付き)、半券持参で以降の入場=500円。

 同イベント実行委員会の水田紗弥子さんは「大人も子どももアートファンも銭湯好きも、みんなでイベントを楽しんでいただけるよう会場でお待ちしています」と話し、「東京で一番熱いアートの現場にお越しください」と来場を呼びかける。

 開催時間は15時~22時(25日は17時から)。