3密を避けて新しい生活様式へ!

お座敷遊び、ギャルソンレースも-神楽坂「まち飛びフェスタ」概要発表

神楽坂の秋の風物詩「神楽坂まち飛びフェスタ2009」の詳細が発表された。画像は昨年の「坂にお絵描き」の様子。

神楽坂の秋の風物詩「神楽坂まち飛びフェスタ2009」の詳細が発表された。画像は昨年の「坂にお絵描き」の様子。

  • 0

  •  

 今年で11回目を迎える神楽坂の秋の風物詩「神楽坂まち飛びフェスタ2009」の詳細が発表され、公式パンフレットの配布が開始された。

人気の「ギャルソンレース」は3回目の開催

 神楽坂を中心とした広い範囲で開催される同イベントは、商店会や地元企業、近隣の学校などが協力・参加する神楽坂の一大イベント。今年の開催期間は10月17日~11月3日の17日間で、期間中は連日、伝統的なものからモダンなものまで多種多様なイベントを行う。

[広告]

 イベントの見所は、300メートルの坂道をトレイに載せたグラスの水をこぼさずに運ぶ「ギャルソンレース」(10月18日)や神楽坂芸者衆による「お座敷遊び入門講座」(10月24日)など。このほか、展示会、落語や小唄、寄席、能などの伝統芸能、音楽・ダンスなどを17日間で80種を超えるイベントを繰り広げる。

 今年は、アーティストが自分の作品を販売する「アートマーケット」をリニューアルし、毘沙門天の境内とその周辺にアート作品を展示する「ストリート・アート・ギャラリー」(10月18日)を開催。最終日の11月3日には、「まち飛びフェスタ」最大の目玉企画となる、700メートルの坂道に敷いたロール紙に誰でも自由に絵を描くことができる「坂にお絵描き」を開催し、イベントを締めくくる。

 公式パンフレットは神楽坂周辺で順次配布され、公式ホームページ内でも間もなくイベントスケジュールを公開する。