高まるペット熱-市谷亀岡八幡宮で「ペットの七五三」受け付け開始

市谷亀岡八幡宮では「ペット」に特化した祈願や初詣でを執り行っている。写真は子犬が主役のDVDヒット祈願での様子。

市谷亀岡八幡宮では「ペット」に特化した祈願や初詣でを執り行っている。写真は子犬が主役のDVDヒット祈願での様子。

  •  
  •  

 「ペットと一緒の初詣」や「ペットの成人式」などを執り行う市谷亀岡八幡宮(新宿区市谷八幡町)は現在、「ペットの七五三」の受け付けを行っている。

需要が高まっているペット用のお守り

 全国的にも数少ない「ペット」に特化した祈願や初詣でを執り行うことで知られている同神社。「ペットと一緒の初詣」は年々参列者が増えており、今年は日程を昨年の約2倍に増やし約500~600匹のペットと飼い主が参列した。

[広告]

 同神社では、安産や学業成就、交通安全などのお守りのほか、「バンダナお守り」「ホルダーお守り」「ストラップお守り」「アルバム型お守り」「護符」など、ペット用のお守りを授与している。宮司の梶さんは「年々購入者が増えている」と話し、人気が高いのは「護符」や「ストラップお守り」、贈答用として「アルバム型お守り」も人気だという。

 個人向けのほか、法人向けのペット各種祈願も受け付けている同神社では、今年に入り、ペットフードのキャンペーンプロモーションや子犬が主役のDVDヒット祈願などさまざまな祈願が相次いで執り行われ、さらに注目を集めている。

 「ペットの七五三」は完全予約制で12月14日まで。一般の七五三の11月7日・8日・14日・15日以外の日程で受け付けている。

  • はてなブックマークに追加