昭文社、「1,000円ドライブ」ガイド本を緊急出版-売れ行き好調

売れ行きが好調な高速道路料金引下げを活用する「1000円ドライブ」ガイド本(画像=首都圏版)

売れ行きが好調な高速道路料金引下げを活用する「1000円ドライブ」ガイド本(画像=首都圏版)

  • 0

  •  

 昭文社(千代田区麹町)は4月21日、高速道路料金引下げを活用するプランを掲載したドライブコースガイド「首都圏発 1000円ドライブ」を発売した。

4月24日発売の「京阪神・名古屋版」

 同書は、3月28日よりETC利用の普通車は地方部の高速道路料金が土曜・日曜・祝日に限り「5割引き」「上限料金1,000円」となる制度施行に伴い緊急出版されたもの。1,000円の高速道路料金を活用したドライブコースの紹介のほか、サービスエリア・パーキングエリアのグルメ情報、インターチェンジを降りなくても見ることができる名所などを紹介する車窓ガイドなどを掲載する。

[広告]

 発売中の首都圏版では、連休渋滞予測と回避術や名湯を巡るドライブコース、東北の麺を食べ走るドライブコースなど、4月24日発売の「京阪神・名古屋版」では、世界遺産「石見銀山」「白川郷」コース、「さぬきうどん各店制覇」コースなどをそれぞれ紹介する。

 広報担当者は「(高速道路料金引下げの)施行が決まって約1カ月で出版したのでまだ類書がなく、書店からの引き合いも大きい」と話し、同社のオンラインショップではすでに在庫切れの状態。都内の大型書店では数十冊が売れる日もあるといい、大型連休を前に売れ行きを伸ばしている。

 価格は各800円。書店やウェブ書店、コンビニなどで販売している。

  • はてなブックマークに追加