買う

市ケ谷のミリタリーショップ、来年のカレンダー販売好調 思わぬヒット商品も

靖国通り沿いにある「ミリタリー 将」店舗外観

靖国通り沿いにある「ミリタリー 将」店舗外観

  •  
  •  

 防衛省近くの靖国通り沿いにあるミリタリーグッズショップ「ミリタリー 将」(新宿区市谷八幡町)では、毎年恒例のカレンダーが人気を博しているとともに、オリジナル新作アイテムがヒットしている。運営は三将(同)。

ヒット商品「スコプーン」

 「将カレンダー」は、陸・海・空自衛隊の広報が撮影した写真や同社専属カメラマンが撮影した写真を使用し、他社カレンダーにはない写真を多く使用している。2020年の航空自衛隊カレンダーは元自衛官のプロカメラマンとして有名な赤塚聡さん撮り下ろし写真を掲載、「在庫が残り少なくなっている」と木村茂社長が言う。

[広告]

 「今年の一番の売れ筋商品はこれ」と木村さんが言うのはスコップ型スプーン「スコプーン」(600円)。海上・航空自衛隊に比べ地味な印象の陸上自衛隊だが、災害対応などで活躍する「円ピ(スコップ)」を模したスプーンが自衛隊関係者やOBをはじめ一般にも人気となっている。新作のロゴ入りドラム缶型マグカップ(2,200円)も用意する。

 7年目を迎えた同店では、ほかにも人気のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」デザインの電波ソーラー時計やフライトジャンパー、海軍カレー、自衛隊応援癒やし系グッズ「にんたいちゃん」などが変わらぬ人気を保ち、定番のTシャツ、ステッカー、パッチ、キーホルダーなど数多くのグッズが店内に所狭しと並んでいる。

 営業時間は10時~18時。日曜定休。