食べる

神楽坂に「甘味とお酒 マリアーヌ」 伊勢・二見の老舗「御福餅本家」が都内初出店

3種盛り合わせ(お福餅・抹茶お福餅・包み餅きなこ・いも茶付き)

3種盛り合わせ(お福餅・抹茶お福餅・包み餅きなこ・いも茶付き)

  •  
  •  

 伊勢・二見で創業280年余を誇る「御福餅本家」(伊勢市二見町茶屋)が、神楽坂に甘味と酒の店「マリアーヌ」(新宿区神楽坂6、TEL 03-6280-7744)をオープンして約1カ月たった。

早稲田通りに面した2階に店舗

 1738年から伊勢を訪れる旅人にあんもちをお福わけ(おすそわけ)したことから始まった「御福餅本家」が、伊勢・二見の本店で人気の「お福餅」や「天然氷のかき氷」などを落ち着いて味わえる店を始めた。席数はカウンター4席、テーブル席25席。

[広告]

 メニューは、お福餅2個皿盛り(486円)、包み餅きなこ2個皿盛り(540円)、3種(お福餅・抹茶お福餅・包み餅きなこ)盛り合わせ(669円)、いずれもいも茶付き。「透き通るぜんざい」「おしるこ」(以上648円)。天然のかき氷は「とろけるお餅と黒蜜きなこ」「濃厚抹茶」(以上972円)など。昼限定で「だし揚げもちセット」(864円)も用意。

 夜は17時より、本日のお肉、お魚、お餅や「海老のバターしょう油和え」(594円)、「伊勢たくわんのチーズ和え」(540円)など地酒と三重の食材を中心にした伊勢志摩のおつまみを用意する。

 営業時間は10時~22時。月曜定休。

  • はてなブックマークに追加