食べる 暮らす・働く

四ツ谷にフルーツカフェ&バー 女性バーテンダー活躍の場にも

四ツ谷駅近くにオープンしたフルーツカフェ&バー「TIGRATO」店内の様子

四ツ谷駅近くにオープンしたフルーツカフェ&バー「TIGRATO」店内の様子

  •  

 四ツ谷駅近くの路地に、フルーツカフェ&バー「TIGRATO(ティグラート)」(千代田区六番町、TEL 03-5214-1122)がオープンして1カ月半がたった。

高宮さんとスタッフの成田さん

 数々のカクテルコンペティションで入賞歴を持つ、バーテンダーの高宮裕輔さんがクリエーティブディレクターを務める同店。ヨーロッパのカフェスタイルをイメージし、コーヒーや紅茶、アルコール、ジェラートなどを提供する。店舗面積は9坪。席数は12席。スタンディングテーブルも用意する。

[広告]

 主なメニューは、エスプレッソ(400円)、ブレンド(560円)、紅茶(600円)、ビール(700円)、ワイン(グラス=1,000円)、シャンパン(同1,600円)、「生ショウガのモスコミュール」「カルダモンとジュニパーベリーのジントニック」「Barのレモンサワー」「すだちのギムレット」などのフルーツカクテル(1,200円~)、ジェラート(シングル=460円、ダブル=640円、トリプル=720円)など。常時10種類をそろえるジェラートの中にはアルコール入りのものも用意する。

 「バーというと夜のイメージが強いが、お客さまには早い時間から楽しんでいただき、子育てなどで夜は働くことが難しい女性バーテンダーが働ける場を提供したい」と高宮さん。「ロンドンなどで流行している『モクテル(ノンアルコールカクテル)』を推奨しているのでお酒が飲めなくても楽しんでいただける。カクテルを楽しむ入り口になれば」と話す。

 「夜の1杯ではなく、仕事の合間に昼の1杯を楽しんでいただき、肩の力を抜いてホッとできる場を提供していく。今までにないジャンルを提供することで、新しいジャンルを確立できれば」と意気込む。

 営業時間は11時~23時。土曜・日曜・祝日定休。