食べる

四谷荒木町に和食店「道しるべ はなれ 竜」 本店名物の「ねぎま鍋」も

四谷荒木町・車力門通りにオープンした和食店「道しるべ はなれ 竜」

四谷荒木町・車力門通りにオープンした和食店「道しるべ はなれ 竜」

  •  
  •  

 四谷荒木町・車力門通りに12月6日、和食店「道しるべ はなれ 竜」(新宿区四谷3、TEL 03-3351-2928)がオープンした。店舗面積は約12坪。席数は22席。

店内の様子

 店主の種市信広さんが、2012年に同じ車力門通りにオープンした和食店「道しるべ」(荒木町、TEL 03-5357-7578)の「離れ」となる同店。那須の白美人ネギとマグロを使ったカツオだしベースの「ねぎま鍋」を「売り」に、旬の食材を使った季節の料理を提供する人気店となっている。

[広告]

 新店では、「道しるべ」名物の「ねぎま鍋」をはじめ、同店限定の「豚ねぎ鍋」(以上、1人前1,800円)、30種類以上をそろえる串揚げ各種(80円~)、旬の食材を使った刺し身や一品料理などを提供。ドリンクメニューは、生ビール(600円)、瓶ビール(700円)、ウイスキー(600円~)、焼酎(600円)、日本酒(700円~)、サワー(500円)、ボトルワイン(4,500円~)など、幅広く取りそろえる(価格は全て税別)。

 「『道しるべ』に比べて『竜』は静かで客席もゆったりとしているので、使い分けていただければ」と種市さん。「今まで通りの仕事をして、お客さまの期待を裏切らないように続けていきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は17時30分~22時(ラストオーダー)。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加