天気予報

28

21

みん経トピックス

昭文社が大学版ガイドブック神楽坂老舗文具店跡に土産店

飯田橋にさぬきうどん「まめ哲」 自家製麺といりこダシにこだわり

  • 0
飯田橋にさぬきうどん「まめ哲」 自家製麺といりこダシにこだわり

飯田橋・新小川町交差点近くにオープンしたさぬきうどん店「まめ哲」店主の星哲哉さん

写真を拡大 地図を拡大

 飯田橋・新小川町交差点近くにさぬきうどん店「まめ哲」(新宿区新小川町、TEL 03-5579-8594)がオープンして3カ月近くがたった。9月21日から現在に至るまでプレオープンを続け、本格オープンを目指し徐々に進化を遂げているという。

おすすめ冷やしぶっかけメニュー「かしわ天ぶっかけ」

 店主の星哲哉さんは、勤めていた広告会社を退職し、一念発起。1年半かけてうどんの勉強をし、開店にこぎ着けた。席数は、テーブル14席、カウンター4席。

 同店の売りは、店で毎日製麺するうどんと、毎朝一から引くいりこダシ。「毎日きちんとダシをとって提供できるシンプルなメニューとしてうどんを選んだ。大げさなことではなく、安心・安全な食事を提供することで世の中に貢献したい」と星さん。「私の子どもがジャンクな食べ物を欲しがらないのは、ダシの味を覚えたからだと思う」とも。

 主なメニューは、「かしわ天うどん」(650円)、「肉うどん」(750円)、「きつねうどん」(570円)、「ハイカラうどん」(540円)など。「本日のご飯」(150円)をセットにした「LUNCHSET」(750円)は、限定10食の提供。トッピングメニューも用意する。

 「まずは地元の人たちに認知され、『週に一度はまめ哲のうどんを食べているよね』と言われるようになりたい。近隣の方はぜひ一度足を運んでみてほしい」と来店を呼びかける。

 営業時間は、11時30分~15時、17時30分~21時(現在プレオープン中につき、ランチのみ営業、ディナー開始日は未定)。日曜・祝日定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

牛込神楽坂の中国料理店「月下爐」で1日限定の北京ダック食べ放題イベント「ゲッカロ 北京ダック祭り」を開催(画像=中国の古い民家を思わせるノスタルジックな雰囲気の店内)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング