食べる 見る・遊ぶ

神楽坂ではしご酒イベント 古民家レストラン系列4店舗で

神楽坂の古民家レストラン4店舗ではしご酒イベント「ほろ酔い散歩」を開催。各店で特製料理1品とドリンク1杯を提供する

神楽坂の古民家レストラン4店舗ではしご酒イベント「ほろ酔い散歩」を開催。各店で特製料理1品とドリンク1杯を提供する

  •  
  •  

 神楽坂の古民家レストラン「神楽坂おいしんぼ」(新宿区神楽坂4)、「神楽坂久露葉亭」(神楽坂3)、「神楽坂和らく」(筑土八幡町)、「瓢箪坂(ひょうたんざか)おいしんぼ」(白銀町)の4店舗で8月22~27日、はしご酒イベント「ほろ酔い散歩」が開催される。

石畳の路地に店を構える「神楽坂おいしんぼ」

 2013年に初開催し、今年で4回目を迎える同イベント。参加者は各店共通のチケットを購入し、対象店舗で提示することで各店こだわりの素材を使った特製料理1品とドリンク1杯を楽しむことができる。

[広告]

 今回のテーマは「肉」。各店の料理長が厳選した食材を使い、「国産鴨(かも)ロースの番茶薫製」(神楽坂おいしんぼ)、「江津まる姫ポークの瓦焼き 塩だれで」(神楽坂久露葉亭)、「黒毛和牛のDELICIOUSローストビーフ」(神楽坂和らく)、「国産ダチョウのpremiumローストリッチ」(瓢箪坂おいしんぼ)をそれぞれ用意する。

 4店舗の運営は飲食店の経営などを行うセリュックスホールディングス(港区)のグループ会社である暗闇坂宮下(同)。セリュックスホールディングス広報の中村知花さんは「ターゲットは若い方から年配の方まで。カップルやご夫婦、会社のお仲間同士などでもご参加いただきたい。夏の涼しい夜に、石畳や路地裏など神楽坂の街並みをほろ酔いで楽しんでいただければ」と参加を呼び掛ける。

 開催時間は各日17時30分~22時。チケットの料金は、前売り券=5,000円、当日券=5,500円。前売り券は各店舗で販売するほか、電話での事前予約も受け付けている。予約に関する問い合わせは「神楽坂おいしんぼ」(TEL 03-3269-0779)まで。

 期間中、4店舗の「手形」を全て集めた参加者には、いずれかの店舗で「おすすめランチ」を提供する(9月30日まで)。

  • はてなブックマークに追加