食べる

神楽坂のイタリアン屋上に「鍋ガーデン」 ビアガーデン好調受け秋以降も開放

今年初オープンの鍋ガーデンのコース料理

今年初オープンの鍋ガーデンのコース料理

  •  
  •  

 神楽坂・かくれんぼ横丁にあるイタリアンレストラン「エノテカ ピッツェリア 神楽坂スタジオーネ」(新宿区神楽坂3)は10月13日、屋上「鍋ガーデン」を開始した。

メーンの鍋料理

 夏季限定の「屋上ビアガーデン」が毎年人気の同店。夏季以降も何か屋上を活用できないかという思いから、今回初めて「鍋ガーデン」を実施する。開閉式のビニールカーテンや大型の暖房機器などを設置し、寒さ対策も万全だ。席数は20席。

[広告]

 「寒い中でもテラス席を楽しんでいただくために、冬の代表的な料理である鍋に挑戦した」と同社スーパーバイザーの前田英士郎さん。「来店のきっかけをつくるためにも、コストパフォーマンスにもこだわった」と話す。開始当初から、会社帰りのビジネスマンなど夏とは違った客層が多いという。

 コースメニューは「前菜の盛り合わせ4種」「本日のおすすめピッツア」「鍋(肉または魚)」。鍋は、キチンスープをベースにした肉メーンのものと、トマトスープをベースにした魚メーンのものから選べる。メーンの食材のほか、季節の野菜やモッツァレッラチーズ入り巾着など、シェフの遊び心を加えた食材も入る。シメはイタリアンレストランらしくショートパスタ。生ビール、シードル、赤白ワイン、ソフトドリンクなど3時間の飲み放題も付く。

 営業時間は、平日=17時30分~23時、土曜・日曜・祝日=11時30分~16時、17時~23時。

  • はてなブックマークに追加