食べる

オーガニックなイタリアンバル「ビオディナミ」 飯田橋に出店

屋根裏部屋のようなロフトからのぞいたメーンフロアのカウンター

屋根裏部屋のようなロフトからのぞいたメーンフロアのカウンター

  •  
  •  

 飯田橋駅西口近くに9月22日、オーガニックなイタリアンバル「ビオディナミ飯田橋店」(千代田区富士見町2、TEL 03-3265-2073)がオープンした。

生ハムとスプラウトのクリームパスタ

 運営はBRAVAS(港区)で、新宿店、神保町店、吉祥寺店に続き4店舗目となる同店。店舗面積は22坪。席数は3フロア合わせて38席。

[広告]

 店名の「ビオディナミ」とはオーガニック農法の一つ。農家直送の無農薬野菜、淡路島から毎日届く生パスタに自然派ワインと、オーガニックな食材を取りそろえ、手頃な価格設定で提供することから女性に人気となっている。

 飯田橋店について、橋本龍児マネジャーは「8割から9割は女性のお客さま。一人で飲食店に入れない女性も気軽に通っていただけるようなお店づくりやメニュー構成を心掛けている。今後はお客さまの声も取り入れ、飯田橋店らしさをつくっていきたい」と話す。

 ランチはパスタとお代わり自由の無農薬サラダとセットで800円。人気メニュー「生ハムとスプラウトのクリームパスタ」は生ハムが好きなだけのせられるとあって、11時台で品切れになる日もあるという。

 ディナータイムの人気メニューは、日本ではまだ珍しい「オーガニックサーロインステーキ」(950円)や、しらすのせ放題の「釜揚げしらすのペペロンチーノ」(850円)、手頃なサイズのピザ各種(590円)。デザートには世界最高級ソフトクリームといわれる「クリミア」、クリミアをたっぷりのせたプリン(以上500円)やアップルパイ(850円)などを用意する。

 アルコールはオーガニックワインをはじめ個性的なラインアップ。自然派ハウスワイン(490円)、自然派自家製サングリア(590円)、クラフトビール「白穂乃香」(690円)、国産有機モヒート(550円)、たる詰めスパークリング(490円)、ワインベースの各種カクテル(各500円)のほか、ボトルワイン(2750円~)も取りそろえる。

 平日は圧倒的に女性客が多く、週末はファミリー客も。客単価はランチ=1,000円、ディナー=3,500~4,500円。営業時間は11時~24時。

  • はてなブックマークに追加