食べる

牛込神楽坂にイタリアン新店-南イタリア料理メーンのトラットリア

嶋田洋平シェフ

嶋田洋平シェフ

  •  

 神楽坂・牛込中央通りに1月15日、イタリアンレストラン「Trattoria Il Tirreno(トラットリア イル ティレーノ」」(新宿区納戸町、TEL 03-6280-7304)がオープンした。経営はArriba Japan(板橋区)。

同店店内

 南イタリア料理をメーンに扱い、イタリア半島西側に広がる、コルシカ島、サルデーニャ島、シチリア島に囲まれたティレニア海「il tirreno」を店名とした。コンセプトは「南イタリア料理を気軽に味わえる店」。

[広告]

 シェフで店長の嶋田洋平さんは、下高井戸の「Pizzeria Tonino」で料理長を務めた経験を持つ。席数は、テーブル12席、カウンター5席の計17席。

 主なメニューは「本日の前菜盛り合わせ」(2人前2,000円)、「ゼッポリーネ」(600円)、「魚介のリングイネ」(1,700円)、「プッタネスカ」(1,400円)、「鮮魚のアクアパッツァ」(2,500円)、「牛肉のタリアータ」(2,400円)など。「定番メニューはあえて少なく設定し、季節ごとにさまざまな皿を展開していきたい」と話す。

 「オープン準備をしている時から気に掛けてくださった方も多く、牛込神楽坂は食に興味を持つ人が多い印象」と嶋田さん。用意したショップカードもあっという間になくなってしまったといい、「まさかこんなにポンポン取っていただけるとは」と笑顔を見せる。

 「まずは店を安定させて土台をきちんと築くことが目標。地元の方に普段使いで来てもらいたい。一人でも気軽に入っていただければ」とも。

 営業時間は11時30分~15時、18時~23時。火曜定休(予定)。