食べる

麹町に玄米菜食のカレーの新店-南青山「たまな食堂」の姉妹店

5種の揚げ野菜とベジたまなカレー

5種の揚げ野菜とベジたまなカレー

  •  
  •  

 麹町駅近くに1月15日、カレー店「たまなカリ」(千代田区麹町3、TEL 03-6380-9668)がオープンした。たまなカリのカリの表記は「カ」=「口」ヘンに「加」、「リ」=「口」ヘンに「厘」。

同店スタッフ

 同店は2010年にオープンした発酵食と有機野菜の健康レストラン「たまな食堂」(港区)の姉妹店。「たまな食堂」で人気メニューだったカレーにフィーチャーし、ベジタブルカレーをメーンに玄米菜食を提案する。席数は12席。

[広告]

 「ふだん野菜を召し上がらない方にも有機野菜のおいしさを知ってほしい」と同店料理長の田中太助さん。「カレーを嫌いな人はあまりいないし、親しみやすいメニュー。もっと玄米を食べてもらいたい」とも。

 ターゲットは周辺に勤務する20~40代や、麹町・番町かいわいに居住する50~60代。「麹町は古くから住んでいる方も多く、食に対する意識の高いエリアだと思う。地元に根付いていけたら」という。

 主なベジタブルカレーメニューは、「ベジたまなカレー」(850円)、「ひよこ豆と根菜のベジキーマカレー」「欧風ベジカレー」(以上900円)など。トッピングは「5種の揚げ野菜」「おからこんにゃくのカツレツ」「ほくほくかぼちゃのコロッケ」(以上350円)、「大豆ミートのハンバーグ」「大豆ミートのフリット」(以上380円)。ディナータイムには、天然酵母のパン粉を使用した「有機野菜の串揚げ5種盛り」(750円)、「有機トマトと塩麹(こうじ)豆腐のカプレーゼ」(650円)などのアラカルトメニューも。店頭で販売している「有機カレーミックス」(550円)も人気だという。

 ドリンクメニューは、「南紀白浜ナギサビール」「サンサンオーガニックビール」(以上600円)、「ワイン(白・赤・泡)」「日本酒」(以上600円)、「焼酎(麦・芋)」「龍神梅酒」(以上450円)など。

 営業時間は11時~15時、17時~22時。日曜・祝日定休。テークアウトにも対応する。

  • はてなブックマークに追加