食べる

神楽坂に皿盛りデザート専門店「Calme Elan」-カウンターのみ8席

同店のスタッフ

同店のスタッフ

  • 0

  •  

 神楽坂駅近くの路地に12月6日、皿盛りデザート専門店「Calme Elan(カルムエラン)」(新宿区神楽坂6、TEL 03-6265-0797)がオープンした。

外階段を上がった2階が入り口

 店名は「静けさと躍動」を意味する。席数はカウンターのみの8席。以前同じ店で働いていたというパティシエの松下祐介さんと田中俊大さんが「アシェットデセール(皿盛りデザート)のおいしさを多くの人に知ってもらいたい」との思いから始めた。

[広告]

 店内は和モダンな雰囲気で、目の前で作られた出来立てデザートを食べられるカウンター式。産地にこだわった旬のフルーツを使い、常に新しい組み合わせのデザートを追求しているという。「おいしいものをおいしいうちに。持ち帰り用のケーキなどでは味わえない食感を楽しんでほしい」と意欲を見せる。

 主なメニューは、飲み物、ボンボンショコラ2種、旬の皿盛りデザート、温かフィナンシェ、ガトーがコースになった「皿盛りデザートセット」(1,650円)。単品の皿盛りデザート(1,100円)は、「自家製ゆずアイスとプラリネアイスのデセール」「季節の食材デセール」「濃厚ショコラのデセール」の3種類。ドリンクは、紅茶、ハーブティー、中国茶、日本茶、コーヒー、ワインとバリエーション豊かに取りそろえる。その他、コンフィチュールや焼き菓子、パンなどの販売も行う。

 「大人の女性がターゲット。食の経験が豊かでいろいろ分かっている方たちにアシェットデセールのおいしさを再発見してほしい」と松下さん。「でも意外と大人の男性にも喜んでいただいていますよ」と田中さんは笑顔を見せた。

 営業時間は11時~21時。月曜定休。2015年1月からは毎週月曜に菓子教室を開催予定。現在、クリスマスケーキの予約も受付けている。