食べる

四谷荒木町に和酒居酒屋「月肴」-酒と料理の組み合わせ提案も

四谷荒木町・杉大門通りに居酒屋「和酒 月肴(げっこう)」がオープン(画像=店主の西村幸さんと永島由紀子さん)

四谷荒木町・杉大門通りに居酒屋「和酒 月肴(げっこう)」がオープン(画像=店主の西村幸さんと永島由紀子さん)

  • 0

  •  

 多くの飲食店が軒を連ねる四谷荒木町・杉大門通りに9月8日、居酒屋「和酒 月肴(げっこう)」(新宿区舟町、TEL 03-5919-6697)がオープンした。

おすすめの一品という「酒肴盛り合わせ」

 店主の西村幸さんと永島由紀子さんが開いた同店。日本酒やワインなど国産の酒にこだわり、旬の食材を使った和食ベースの料理とともに提供する。店舗面積は16坪。席数はカウンター席とテーブル席を合わせた17席。客単価は約4,500円を見込む。

[広告]

 主なメニューは、刺し身(730円~)、「フルーツトマトとアスパラ、モッツァレラのおひたし」(650円)、「酒肴盛り合わせ」(1,200円)、栃木・那須牛を使った「和牛ランプのタタキ」(1,200円)、季節によって食材を変える土鍋炊きの「炊き込みごはん」など。

 ドリンクメニューは、品ぞろえの軸となる「大那」(栃木)をはじめとする約20種の日本酒(0.7合=590円~)や約10種類をそろえる焼酎(530円~)、ワイン、果実酒(以上630円~)、生ビール(580円)、「御殿場 高原ビール」(600円)など。普段日本酒を飲まない人にも楽しんでほしいと、日本酒に炭酸ガスを入れるサービス(別途100円)も行っており、炭酸ガスを入れることにより口当たりが良くなり、飲みやすくなるという。

 「普段使いができる気軽に楽しんでいただける店になれれば」と西村さん。永島さんは「酒が料理をおいしくするという相乗効果はあると思うので、日本酒と料理の組み合わせも提案していきたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は18時~翌1時。日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加