食べる 見る・遊ぶ

飯田橋にカフェ&溶岩浴スパ、日本初の通えるファスティングプランも

飯田橋・ホテルメトロポリタンエドモンド近くにオープンした「Spice Cafe -cafe&spa-」

飯田橋・ホテルメトロポリタンエドモンド近くにオープンした「Spice Cafe -cafe&spa-」

  •  

 飯田橋・ホテルメトロポリタンエドモンド近くに7月28日、「Spice Cafe -cafe&spa-」(千代田区飯田橋3、TEL 03-6261-3551)がオープンした。運営はスパ・フィットネス関連の商品開発やプロデュースなどを行うホットマーク(渋谷区)。

開放的な雰囲気の客席

 体を温めることで体質改善を行う「ホットメンテナンス」をテーマに、1階は完全予約制の溶岩スパ、2階はスパイスを取り入れた食事と飲み物を提供するカフェとして展開。スパの定員は6人、カフェの席数は28席。

[広告]

 主なカフェメニューは、「穀物と豆のサラダ」(800円)、「自家製スイートピクルス」(420円)、「ココット~いろいろキノコのオレガノ風味~」(680円)、10種類以上のスパイスを使った「SpiceCafeオリジナルカレー」(1,200円)、「チャイ」(750円)、「自家製ジンジャーエール」(800円)、「デトックスGREENスムージー」「ビタミンYELLOWスムージー」(以上650円)、ハーブティー(680円~)など。

 スパメニューは、代謝を高めるデトックスティーとスパ(80分)に、スパ終了後の食事やスムージーなどをセットにした3つのスパプラン(4,500円~)と、スパとスパ終了後のコース料理をセットにした2つのスパ&パーティープラン(7,000円~)を用意。消化を休め、体の再生を促すファスティング(断食)とスパを組み合わせた「通える」フェスティングカフェ&スパとしては日本初だという。

 カフェ、スパの運営は初めてとなる同社。渡辺真衣社長は「ここでしっかりとブランディングを行い、スパとカフェの組み合わせの楽しみ方をホテルやエステなどにパッケージ化して提供していければ」と話す。

 営業時間は11時30分~15時30分、18時~23時(土曜・日曜・祝日は貸し切り営業のみ)。