食べる

「ジャパン・レストラン・ウィーク」-神楽坂から星付き店も参加

「ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム」に参加する神楽坂の老舗割烹「うを徳」

「ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム」に参加する神楽坂の老舗割烹「うを徳」

  •  
  •  

 7月18日から始まる「ジャパン・レストラン・ウィーク2014サマープレミアム」に、四ツ谷・飯田橋・神楽坂エリアから13店舗が参加する。主催はジャパン・レストラン・ウィーク実行委員会。

「うを徳」が提供するJRW限定の会席コース

 ジャパン・レストラン・ウィーク(以下JRW)は、厳選された名店・実力派のレストランで期間限定の特別メニューをリーズナブルに楽しむことができる年2回の食のイベント。2010年にスタートし、9回目の開催となる今回は8月6日までの20日間、全7エリア13都市、約400店舗のレストランで開催される。

[広告]

 同エリアからは、ミシュランの星付き店でもある神楽坂の老舗割烹「うを徳」(新宿区神楽坂3)をはじめ、日本料理「牛丸」(神楽坂3)、「神楽坂 前田」(神楽坂3)、「神楽坂 たんたか」(天神町)、「暗闇坂 宮下 神楽」(神楽坂3)、「L’escalier」(神楽坂3)、フランス料理「オテル・ドゥ・ミクニ」(若葉1)、「ラ・シャンス東京」(千代田区平河町1)、イタリア料理「アルベラータ」(新宿区神楽坂3)、「神楽坂 スタジオーネ」(神楽坂3)、「スペッキオ」(大京町)、「ラストリカート」(神楽坂4)、鉄板焼き「山彦」(千代田区飯田橋3)の13店舗が参加する。

 特別メニューは、ランチ=2,000円・3,000円、ディナー=5,000円・7,000円(全て税・サービス料別)のいずれかの価格で提供。事前予約が必要で、7月8日より参加各店への電話とJRW公式ウェブサイトで受け付ける。

 開催に先駆け、6月27日に「うを徳」で行われたメディア試食会では、ハモやアユ、土用シジミなど、旬の食材を使った期間中に実際に提供するディナーコースが振る舞われた。同店では「夏の食材を一度に味わえる!JRW限定会席6品コース」として7,000円(税・サービス料別)で提供する。

  • はてなブックマークに追加