暮らす・働く

半蔵門にレンタル収納スペース、東急リバブルが新規事業1号店

東急リバブルが半蔵門駅近くにオープンするレンタル収納事業の第1号店「STORAGE SQUARE 麹町半蔵門店」

東急リバブルが半蔵門駅近くにオープンするレンタル収納事業の第1号店「STORAGE SQUARE 麹町半蔵門店」

  •  
  •  

 東急リバブル(渋谷区)は7月7日、半蔵門駅近くにレンタル収納事業の第1号店「STORAGE SQUARE 麹町半蔵門店」(千代田区麹町2)をオープンする。

 同事業は、ビル一棟または一部のフロアを細分化し、収納スペースとして第三者に賃貸するもの。2012年に社内に新設した新規事業創出のための「社員提案制度」の応募案の中から検証を重ね、今年5月に都筑区中川に試行店を開設。さらなる検証を経て、今回新規事業化した。

[広告]

 施設は、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などからのインターネット契約システム導入により、時間や場所を問わず利用申し込み・契約ができる。交通系カードと暗証鍵の組み合わせによって専用鍵が不要になる業界初の入館システムを採用。手持ちのPASMO、Suicaの各カード裏面の番号を登録することで入館可能となり、各収納スペースの施錠は暗証設定ダイヤル錠で行う。東急セキュリティによる24時間監視の防犯カメラの設置、湿度管理による防カビ対策も実施する。

 総区画数は346区画。0.4畳~2.2畳までの全43タイプ。料金は8,300~4万4,800円。

 同社では今回オープンする1号店に続き、すでに杉並区への出店も予定。今後も好調な不動産市況を背景に高い需要が期待できる東京都心部、周辺部へ順次展開していくという。

  • はてなブックマークに追加