食べる

四ツ谷にウサギ専門店-販売やカフェ、触れ合えるスペースも

四ツ谷にオープンしたウサギの店「Floche(フロッシュ)」店内

四ツ谷にオープンしたウサギの店「Floche(フロッシュ)」店内

  • 0

  •  

 四ツ谷駅前から続く三栄通りに6月16日、ウサギの店「Floche(フロッシュ)」(新宿区四谷1、TEL 03-5341-4248)がオープンした。

長い耳が特徴の「イングリッシュロップ」

 「幼いころからウサギを飼っており、いつかウサギの店を開きたかった」というオーナーの長谷川もも子さんが、日本で取り扱っているショップは同店だけという「イングリッシュロップ」を広めたいと開いた。店内にはウサギや関連商品の販売スペースのほか、10席を用意するカフェスペース、ウサギと触れ合える「うさんぽブース」を設ける。店舗面積は46平方メートル。

[広告]

 主に取り扱う種類は、長い耳が特徴の「イングリッシュロップ」と長い毛が特徴の「イングリッシュアンゴラ」。それぞれの性格について、長谷川さんは「イングリッシュアンゴラは温厚な性格。イングリッシュロップは動じない性格で犬に似ていて頭もよい」と分析する。

 カフェスペースは1オーダー制で、メニューはコーヒー、アイスティー(以上540円)、オレンジジュース、アップルジュース(以上580円)、カフェオレ(630円)、アイスクリーム(500円)、ケーキ各種(540円~)など。「うさんぽブース」は1オーダーに500円増し。フード類の持ち込みは自由。

 「近隣のOLやウサギが好きではない人もターゲットにしている。ウサギ好きな方だけでなく、ウサギの魅力をまだ知らない方にも気軽にお越しいただきたい」と話す。

 営業時間は11時~20時。